骨の働き

ブログ

 

人間の骨って何でできているかご存じですか??

タンパク質の一種であるコラーゲンにリン酸カルシウムが、くっついているのが骨の正体です。ビルに例えると、鉄骨の部位にあたるのが、コラーゲン繊維で、そこにベタベタとリン酸カルシウムがへばりついて骨ができているということになります。

骨の役目

1)体を支えている!

現在の日本においては、女性において、要支援、要介護になった原因の第一位が、運動器障害(31.4%)、男性においては3位が運動器障害に。

2)運動の支点

骨と筋肉がつながり、関節が支点となり、私たちは、足を動かし足り腕を曲げたりすることができる。

 

3)内蔵を守る

内蔵は衝撃に弱いもの。頭蓋骨は、脳を、肋骨は肺、心臓を、背骨は、脊椎神経をと重要臓器を硬い骨で衝撃からしっかりと守っている

 

4)血液を作る

骨の中心の骨髄は血液の原料の造血幹細胞が存在し、赤血球、白血球、血小板が作られています。骨があるから血液が作られます。

 

5)カルシウムを蓄える

骨はカルシウムの貯蔵庫。体内のカルシウムの99%が骨に、残り1%が血液にあり、血中のカルシウム濃度が低くなると、骨からカルシウムを補充します。
しっかり毎度の食事でタンパク質を摂取することは、骨を作る意味でかなり重要です。

昼は麺類ですませてるってだれ??ですか??

夏は食欲落ちるからソーメンだよねって!誰ですか?

はい!私でした!骨粗鬆症認定医ですが、骨粗鬆症でした!

そんな私も、骨骨頑張ってますので、女性のみもなさん骨作り骨骨と!!!!!

 

タイトルとURLをコピーしました